コラム

「えいごであそぼ with Orton」今月の歌だけは真剣に覚える価値あり|新作HELLO WORLD DVD情報も!

以前、えいごであそぼ with Orton はつまらないという記事を書きました。記事を書いてしまうほどこの新しい英語であそぼに不満を持っている私ですが、一つだけ!!新しいえいごであそぼで絶対おすすめできるコーナーがあります!!

「今月の歌」です!!!

今日はその「今月の歌」の素晴らしさについて語ります!

【最新2018年度】えいごであそぼ with Orton 全曲まとめ&解説

【2017年度】えいごであそぼ with Orton 全曲まとめ&解説

今月の歌とは?

今月の歌、「月歌」「マンスリーソング」とも呼ばれていて、その月毎日流れる番組オリジナルの一曲です。同じくEテレの『おかあさんといっしょ』にもありますよね、最近で言えば「ふわふわ ふゆ~ん」「オカリナのリーナ」「お豆戦隊 ビビンビーン」などなど…

えいごであそぼにも毎月の歌があります。「A FRIEND LIKE YOU」、「MONSTER MAN」、「SANTA’S MAGIC SHOP」、「NEW YEAR, NEW ME」などが最近の月歌です。(注:2017年度の曲です)

季節に関係ない曲もありますが、例えば10月はハロウィン、12月はクリスマスをテーマにすることが多いです。

新しいえいごであそぼの月歌が超いい感じ

「えいごであそぼ with Orton」が始まる前の旧「えいごであそぼ」にも今月の歌がありました。

しかし!!私は断然新しい方の月歌が気に入ってます。個人的に大好きだし、英語の学習としても今の方が断然おすすめできます。その理由を説明します!

旧えいごはマンネリしていた

旧えいごでは、エリック&キコ、Bo & Bea が歌っている月歌が多かったです。可もなく不可もなくという感じで、まぁ普通に子供向けの歌い方で聞きやすいですよね。

作詞はほとんどブライアン・ペック氏、作曲はほぼ赤坂東児氏。だからなのか?毎回同じような曲調で、なんとなく「いかにも子供向け英語番組用に作りました」というメロディーでした。

歌詞も同じで、簡単な英語、とくに深いテーマがない歌詞が多く、あまり面白味がありませんでした。 “Beautiful day” とか “Come into the Jungle” などがその典型です。

それはそれで、子供が覚えやすい!というメリットはありましたが。

新えいごは英語らしさ満載!

英語を活かしたメロディー

今のえいごであそぼでは、数多くの作詞作曲家が参加していて、曲の雰囲気も毎回だいぶ違います。パンク、ポップ、オールディーズ風など、英語ならではのメロディーを聴くことができます。「こどもの歌」ではなく「洋楽」と言えますね。

子供のうちにこういうメロディーに慣れておくと、将来洋楽を聴くきっかけになったり、英語を勉強しようと思ったとき洋楽への抵抗がなくなります。特に高校生~大人の英語学習では洋楽が役立ちますが、それまで一度も聴いたことがないと、ちょっとハードルが高いかもしれません。

子供のうちから毎月違うテイストの洋楽を毎日繰り返し聴ける「えいごであそぼ」という機会をスルーするのはもったいないです。

いろんな声が聴ける

そして歌っている人も違うので、「聴きやすい英語」だけじゃなく、いろんな声質やクセのある歌を聴くことができます。これって本当に重要なことです。

英会話教室でもよく「レッスンで先生の言ってることはほとんど聞き取れるけど、初めて会う外国人相手では What’s your name? すら聞き取れなかった」なんてよくある話です。

子供の頃からいろんな人の英語を聴くことは、将来的にリスニング能力にも影響してきます。そういう意識をもってえいごであそぼを見るといいですよ♪

(だから Keith’s Magical Rhythm Show もすごくおすすめです!)

子供だましじゃない歌詞

そして一番の見どころ(聴きどころ?)は歌詞です!歌詞は「子供向け」ではあるけど「子供だまし」ではなく、ちゃんとした英語を使っています。たまに難しい言いまわしがあるけど、そういうフレーズを歌を通して覚えられるのは素晴らしい!

例えは今月(2018年1月)の歌 “NEW YEAR, NEW ME” にある “I can ride a bicycle very fast”。このフレーズをフルで覚えるだけで “I can ride a unicycle very well”, “I can’t ride a bicycle” と、簡単に応用することができます。

旧えいごだったらきっと “I can ride” 程度で終わっていた歌詞だったと思います。でも実際の英会話で “I can ride.” だけで使うことなんてまずありえません。だからはっきり言って覚えても無駄ですよね。せいぜい中学一年の英語テストで1点取れるかな、という程度です。

他にも2017年9月の月歌 “SO BEAUTIFUL” に出てくる “Let’s have a ball” (思いっきり楽しもうよ)なんて普通の子ども番組には出てこないような言い方です。

今すぐこんな特別なフレーズを実生活で使うことはないと思いますが、将来ふと使う必要が出てきたときに「あれ?この言いまわし知ってる」となるはずです。すこーし難しいですが、一か月毎日聴けばきっと歌えるようになりますよ!

えいごであそぼ with Orton DVD 発売決定!!

そしてついにーーーー!! えいごであそぼ with Orton の歌を収録した DVD が発売される事になりました!!!!

2018年3月23日発売予定です!! 絶賛販売中です!

収録曲はこちら:

【収録曲】(予定)
ORTON THE WHALE(番組オープニングテーマ)
HELLO WORLD
PAJAMA ROCK
DRIP DROP
LOVE THE SUMMER
SO BEAUTIFUL
MONSTER MAN
SHORT VOWEL SONG
A FRIEND LIKE YOU
SANTA’S MAGIC SHOP
NEW YEAR, NEW ME
SPRINGING SPRING
STEW PARTY
APPLES IN ORTON TOWN

■特典映像
未定
■封入特典
はってはがせる特製シール

繰り返しますがえいごであそぼ with Orton の月歌は覚える価値があります。

なのでこのDVD には私がオススメする内容がギュッと凝縮しています。キースも出演ということなので、きっと Keith’s Magical Rhythm Show も入ってますね♪ 楽しみです!

さいごに

「えいごであそぼ with Orton」についてこんなに熱く語ってるのは私ぐらいだと思います(笑)ほんと、月歌だけは毎日真剣に聴く価値があるので、みなさんも是非これから聴いていっしょに歌えるようにしちゃいましょう!

★なんと!2019年3月に新たなCDも発売されました!詳しくはこちら↓