今月のうた

えいごであそぼ2018年10月 “HEY GHOSTS!”(ヘイ・ゴースト!)|歌詞、和訳、解説!

こんにちは!インター出身の子育てブロガー、オートン博士です。

 

えいごであそぼ with Orton 2018年10月のマンスリーソングのタイトルは“HEY GHOSTS!” (ヘイ・ゴースト)!

今月の歌の歌詞、和訳、カタカナのルビ付きを紹介します

後半ではフレーズの解説もします。ルビはカタカナ英語ではなく、なるべく実際に聴こえる通りに書きます。和訳は直訳ではなく、意訳です。

【最新2018年度】えいごであそぼ with Orton 全曲まとめ&解説

【2017年度】えいごであそぼ with Orton 全曲まとめ&解説

歌詞と日本語訳

HEY GHOSTS! (ねぇオバケたち!)
作詞: THE SOUND ROOM
作曲: 飯田 具延
歌: Olivia Burrell

I am not afraid of ghostsアイアム ノッ アフレイドブ ゴウスツ
I am not afraid of ghostsアイアム ノッ アフレイドブ ゴウスツ

わたし、オバケなんて怖くないよ
わたし、オバケなんて怖くないよ

I can sleep aloneアイ キャン スリーパロゥン
With my teddy bearウィッ マイ テディー ベァ
But leave the lights on in the roomバッ リーブダ ライツォン インダ ルーム
Na na na na na!
ナナナナナ

わたし一人で眠れるよ
くまのぬいぐるみも一緒に
だけど部屋の電気はつけていてね

Hey ghostsヘイ ゴウスツ
Look at meルッカッ ミー
I’ll be your friend if you wanna beアイオ ビーヨー フレンディフ ユー ワナビー
Just one problemジャス ワン プラブラム
I’m still scared of ghosts!アイム スティオ スケアドブ ゴウスツ

ねぇ、オバケたち
こっちを向いて
もし友達になりたいなら、なってあげてもいいよ
でも一つだけ問題があるの
わたし、まだオバケが怖いの!

I am brave as I can beアイアム ブレイバザイ キャン ビー
If mom and dad are next to meイフ マンメン ダァダー ネクストゥ ミー

ぼくは怖いものなんてない、とっても強い子だよ
ママとパパがとなりにいる時はね

I’m not scared of ghostsアイム ノッ スケアドブ ゴウスツ
I do karate every dayアイドゥ カラテェ エブリーディ
Ghosts better stay out of my way!ゴウスツ ベトゥー ステイ アウトブ マイウェイ

ぼくはオバケなんて怖くないよ
毎日カラテだってやってるし
オバケたち、ぼくに近寄らないほうがいいぜ!

Hey ghostsヘイ ゴウスツ
Look at meルッカッ ミー
I’ll be your friend if you wanna beアイオ ビーヨー フレンディフ ユー ワナビー
Just one problemジャス ワン プラブレン
I’m still scared of ghosts!アイム スティオ スケアドブ ゴウスツ

おーい、オバケたち
こっちを向いて
だけど一つだけ問題がある
ぼく、まだオバケが怖いんだ!

注目フレーズ・解説

ghosts

なんでこれで「ゴースト」と読むの?!という感じですが、英語では発音しないh が含まれる単語はよくあります( “silent h” 静かなh と呼びます)

例えば rhythm (リズム)、rhinoceros (ライノセラス、動物のサイのこと)、hour (アワー、1時間のこと)などなど。

teddy bear

日本でもおなじみですね、テディベアの事です。英語では、くまのぬいぐるみ全般を teddy bear と呼びます。

ちなみにこの teddy というのは、アメリカの第26代大統領 Theodore Roosevelt (セオドア・ルーズベルト)に由来しているそうです。Theodore の愛称が “teddy” なんですね。

every day

“I do karate every day” で気になる every day。

実は「Every day」(2語)と「Everyday」(1語)って違うんです!

Every day (2語)は毎日という意味。

Everyday (1語)は日常の、日々の、という意味です。

【Every day を使った例文】

  • I go to the park every day. (私は毎日公園に行きます)
  • I wash my hair every day. (私は毎日髪を洗います)

※ 分かりやすく言うと、day は他の単語に置き替えることが出来ます。例えば Every night (毎晩)、 Every Sunday (毎週日曜日)、Every meal (毎食)など。

【Everyday を使った例文】

  • These are my everyday clothes. (これは私の普段着です)
  • He is enjoying his everyday life.(彼は日常生活を満喫しています)

better stay out

“Ghosts better stay out of my way” と言うフレーズは英文法的に見なれない方も多いかもしれません。かなりフランクな言い方です。

今回は「オバケたち、ぼくに近寄らないほうがいいぜ!」と訳しました。

分かりやすくするために、この英文をもうちょっとかしこまった言い方に変えると “Ghosts, it’s better for you to stay out of my way” ですね。

直訳すると、

「(ghosts), (stay out of my way) した方が (it’s better for you)」

「オバケたち、ぼくの邪魔をしない方が君のためだよ」となります。

おわりに

久しぶりの「いかにも子ども向けソング」じゃない歌詞でいいな~と思いながら聴いていたら、なんと作詞は THE SOUND ROOMでした!

THE SOUND ROOM はえいごであそぼの他のマンスリーソングも多く手掛けています。

個人的なお気に入りは NEW YEAR, NEW ME (2018年1月マンスリーソング)です♪♪ なんとなく歌詞の雰囲気が似ていますよね!

ちなみに歌を歌っているのは Olivia Burrell です。なんか聴き覚えがありませんか?そう、2017年9月のマンスリーソング “SO BEAUTIFUL” で話題になったジャマイカ系カナダ人のシンガーです!!

SO BEAUTIFUL もめちゃくちゃ好きだったので、今月の歌を聴いてすぐにピンときました♪

10月にしては珍しくハロウィンを全面に出していない(だけどちょっとハロウィンっぽいテーマ)なので、季節を問わず聴ける一曲ですね。

ぜひみんなで歌ってみてください♪

 

※えいごであそぼ with Orton 初のDVDが2018年3月に発売されました!2017年度のマンスリーソング全曲プラスアルファ収録されています。

「えいごであそぼ with Orton」今月の歌は真剣に覚える価値ありでも紹介しましたが、マンスリーソングはかなり良質な曲が多く、子供にとって英語を口にできる最高の機会なのでおすすめですよ。